エロすぎてしょうがない

オススメ動画
今回はちょっと出先で見つけたリクルート女子をお触りした時の映像です。 昔と違って、今は常にリクルート女子を見ることが多くなってほんと嬉しいんですけど 季節ものじゃなくなったのは寂しいなぁと。 まぁお触りできれば関係ない。 というわけで、ま…
もっと見る
大手旅行会社のチャラリーマンです。 ヤリモクで最低週イチは 合コンや飲み会を開いてます。 2部作で配信している2本目です。 会社帰りの飲み会で撮影した 同じ営業部で働いてるツアコンOLで 入社2年目の恵比寿系お姉さん美人です。 金曜日に行…
もっと見る
休日夕方の某駅に凄く背の高い女を発見(推定170cmオーバー)。 ムチムチな大きめヒップが凄くエロく感じてしまい今回の獲物に決定。背が高い女は腰を落とさなくても股間に手を当てれるので楽なんです。 まずは慎重に手のこうで触ってやると、手…
もっと見る

「【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 6(前編・後編 合作バーション)」

【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 6(前編・後編 合作バーション)
無料サンプルはこちら
【人妻調教記録 聖子 6(前編・後編 合作バーション)】 初めての撮り下ろし動画となります。 (シリーズ1~5は私が個人的に愉しむ為に撮影していたもので、この6は初めて販売を前提として撮影したものになります) ~前半~ 言葉責め、バイブオナ、バイブ責め、フェラ、騎乗位への入りです。 内容は、私と聖子がヤッてる動画なので今までとそんなに変わらないと思いますが、雰囲気は全然違うと思います
ダウンロードはこちら

関連動画情報!
【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 5
【人妻調教記録 聖子 5】 前回上げた動画【人妻調教記録 聖子 4】の、2週間後の再度14時間調教時のものです。 (2017年7月中旬頃) 内容は、4とはまた少し違った趣向のものとなっております! 自信は有りです。。。。笑 なので、あえて今回もここに内容を書かないでおこうと思います。 その方が絶対楽しめますので 笑 (紹介画像で多少ネタバレしてますが。。。) 今までと違う聖子
もっと見る
【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 45
大変長らくお待たせいたしました。 (待っていない方はスミマセン。) FC2にきてからの初めての新作となります。 また、私自身にとっても約半年ぶりの新作となります。 聖子との撮影も半年ぶり。SEXは1ヶ月以上ぶりでした。 撮影時期は9月頭頃だったと思います。 さて内容ですが。。。 いつもの通り、終始言葉責めが入ります。 静かなのが好きな人は耳障りなだけだと思います。スミマセン。。。
もっと見る
【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 39
【人妻調教記録 聖子 39】 前回アップした『人妻調教記録 聖子 38』の15分後位に始まった、2回戦の映像です。 オマケとして ホテルに入る前に、子供のお食い初めの材料の買い出しに、おやこ3人水入らず 笑 で他県の百貨店に行ったのですが、その時に聖子にリモコンローターを仕込んでおりましたので、その時の悪戯の様子を少し。 それと、サービスショットとして、聖子のお顔のチラ見せショッ
もっと見る
【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 1
【人妻調教記録 聖子 1】 これは、今 (2020年9月末) から3年2カ月前、私が初めて販売した動画です。 当時はまだちゃんとした編集ソフトをもってなく、手探り状態で、取り敢えず顔を隠すために編集したといった感じでした。 今見返すと、かなり恥ずかしい、そして不細工なモザイク処理(モザイクステッカー等)です。 お買い求めになられる方は、上記を踏まえた上でご購入宜しくお願い致します。 温か
もっと見る
【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 3
【人妻調教記録 聖子 3】 前回の『人妻調教記録 聖子2』よりもモザイク処理改善しました。 画面は随分見易くなったと思いますが、エロさでいうと『2』の方がかなり良いと思います。 なので『2』の半額で。 内容 二人の嵌め撮り動画をテレビで流し、それを一緒に見ながらのプレイです。 最初は手マン。 相変わらず直ぐにマンコをグショグショに濡らす聖子。 そして、聖子お気に入りのバイブ責めへ
もっと見る
【夜の盗賊団】人妻調教記録 聖子 4
【人妻調教記録 聖子 4】 内容はいつもの一通りは入ってます。 今回、内容には自信有りなので、内容の説明ではなく、今回おさめられている動画に至った経緯を説明させて頂きます。 6月中旬の事ですが、月末にラブホテルでの朝8時から夜22時までの14時間調教の約束をしておりました。 普段の逢瀬は、人妻の特性上、朝の10時頃から夕方16時半までがほとんどで、だいたいランチデートと私の部屋でセ
もっと見る


≪もっと「☆夜の盗賊団☆」さんの動画≫

おすすめアダルト動画サイト毎日更新
© エロすぎてしょうがない